オーデマピゲの魅力

Image Replacement

オーデマピゲについて

 オーデマピゲはスイスの高級腕時計メーカーの一つで、ロレックス、オメガと並び以前から日本で は人気の高い腕時計となっています。ロレックスやオメガを愛用する年齢層が20代から上は80歳90歳と比較的広い年齢層なのに対して、オーデマ ピゲ は主に40代以上の年齢層に愛用されている高級腕時計としても知られています。



日本におけるオーデマピゲの歴史は、1960年代までは一般の人がオーデマピゲを着用している事は極めて珍しいケースでした。1960年代までは日本 では企業の経営者や芸能人、スポーツ選手の一部の人達、などがオーデマピゲを着用しているケースが多かったのです。



しかし、日本でも1970年代に入るとロレックスやオメガに加えてオーデマピゲも一般の人達が愛用する高級腕時計として着用され始める様になり、 1980年代のバブル景気に日本が突入した時期には飛躍的にオーデマピゲの日本における売り上げが上昇したのでした。



中でもオーデマピゲの「コブラ」はその独特の流線型のデザインと高級感あふれるバンドデザインでバブル時代には特に人気を博したモデルの一つになりま した。

憧れられるオーデマピゲ

オーデマピゲと言えば、世界三大時計の一つです。後の二つをご存知でしょうか?パテック・フィリップとバセロン・コンス タンチンです。これらの時計メーカーは、伝統があるだけでなく、妥協を一切行わない製造過程でも有名です。職人が、一から作り上げ、自分のネームを刻 むという事も珍しくはない世界です。また、これらの時計は、半永久的に使えるとも言われており、親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていく時計だ とも言われています。勿論、そういう時計ですから、庶民が購入できる価格ではありません。最も安い普及モデルでも一本100万円はします。

オーデマピゲなどの時計修理、オーデマピゲならここ→http://www.orologiaio2011.jp/


さて、オーデマピゲという時計を普段目にした事がない人が多いと思います。売られている店も限られていますし、私自身付けている人に直接お会いした事 はありません。ロレックスやカルチェとかなら、結構会いますけどね。しかし、スポーツ新聞の販売欄で何度か見たことがあります。そのモデル名は、ロイ ヤルオークです。八角形のベゼルケースにシンプルなメタルバンドの組み合わせです。ネジがベゼルにむき出しになっているのも特徴の一つです。ロイヤル オークは、オーデマピゲを代表するモデルです。